あたりまえブログ

凡事徹底をテーマにしている中小企業の後継者が「大学時代の自分に伝えたいこと」を書いています。

割烹 和田:石焼ビビンバ風のひつまぶし

先日、麹町に行く機会があり、面白い店を見つけました。

 

「割烹 和田」さん。日テレの向かいにあるこじんまりとしたお店です。

 

ランチに行ったんですが、珍しいメニューがありました。その名も「土鍋のひつまぶし」。

f:id:jorge_tt:20180804172959j:image

まるで石焼ビビンバのような見た目です。石焼ビビンバは石鍋ですが、こちらは和食なので土鍋。

 

ご主人は独立する前の修行していた時代に、焼肉を食べていた時に発想に至ったとのこと。

 

鰻自体もパリッと強めの焼き加減。そのまま食べても、かなり香ばし目の印象。

 

一杯目はそのまま、二杯目は薬味を入れて、三杯目はお出汁で。時間が経てば経つほど、タレが焦げて香ばしくなります。

 

私は3,000円の鰻一枚の方にしたのですが、5,000円の鰻二枚にすれば良かったなあ。。

 

平日は日テレの社員や近くのサラリーマンでごった返しているようですが、土曜の昼は比較的空いているとのことです。私は土曜の12時頃に入りましたが、1組だけでした。