あたりまえブログ

凡事徹底をテーマにしている中小企業の後継者が「大学時代の自分に伝えたいこと」を書いています。

海老昌(渋谷):人生No.1海老フライ

たまにはTOEFL以外の話題も(ブログっぽい笑)。

 

先日アゴスに行く前に、以前から気になっていた「海老フライ専門店」に行ってきました!ネット記事を見ていると「3時間半待ち」と書いてあったので、まさか入れるとは思ってなかったのですが、タイミングよく入ることが出来ました。開店20分前にお店の前に到着しても、数名並んでいるくらいでした。

 

並んでいる間に店員さんからメニューの説明があり、注文を出すスタイル。折角なので一番いいものをと思い、1日限定1食の「宴」(6,500円)を注文。人生で最も高いランチでしたが、いい経験です。

 

開店から10分程度で地下の店内へ。白黒のシンプルかつオシャレな店内で、こだわりを感じます。

f:id:jorge_tt:20180304162440j:plain 入店してすぐスープが登場。甘海老の出汁と赤出汁のスープ(味噌汁?)。すげーフレンチっぽいなーと感じていると、シェフがフレンチ出身とのこと。

 

10分ほどで待つと、目当ての海老フライが登場!

f:id:jorge_tt:20180304162426j:plain

 

いやーとにかく海老がデカい!身がプリップリで海老好きにはたまらんって感じ。

 

人生で食べた海老フライの中では、圧倒的な一位でした。が、値段が高い。。個人的には天然車海老2本入りでも十分満足じゃないかなと思いました。 

 

ところで、このお店はどこが運営しているんだろう?スタイル的には㈱バイザエフエム運営の「金子半之助」や㈱ミールワークス運営の「天よし」に似ているかなと思ったのですが、どうやら違うみたい。調べてみると、2017年11月に「㈱海老昌」として登記したばかりとのこと。平均客単価4,500円はすごい!

 

さて、気分転換もできた所で勉強に戻ります!