あたりまえブログ

凡事徹底をテーマにしている中小企業の後継者が「大学時代の自分に伝えたいこと」を書いています。

感想文-読書メモ-評価C

日本マイクロソフトの元社長が語る「アマゾンが成長する理由」

今年の頭に、離婚騒動や「裸の写真」脅迫問題で世間を賑わせたアマゾンの創業者、ジェフ・ベゾス氏。 元奥様が離婚によって得た資産の大半を寄付することでも話題になりました。 jp.techcrunch.com 何かと話題のアマゾンとジェフ・ベゾス氏の経営戦略を、日…

何もない自分に小さなイチを足していく。

「元ライブドアの~」なんて説明もいらないでしょう。堀江貴文氏の自叙伝。 『社長の告白』の時にも書きましたが、私の世代はかなり堀江氏の影響を受けてきました。特に私は数ヶ月、氏のメルマガを登録してたほどの堀江ファンです。 事件や過激な言動から誤…

中小企業の社長は、会社を潰さないために「銀行のしくみ」を学べ!

中小企業の経営者の間で有名な経営コンサルタントと言えば、誰がいるでしょうか? 故人でいえば、 ・田辺 昇一氏(タナベ経営・創業者) ・渥美 俊一氏(ペガサスクラブ主催) ・ 一倉 定氏 が有名です。 存命のコンサルタントでいえば、これまでご紹介した2…

キーエンスのビジネスモデルを把握する!

一昨日(2019/5/8)の日経にキーエンスに関する記事が出ておりました。 www.nikkei.com 私は元々キーエンスのビジネスモデルが好きで、家業に少しでもキーエンスの要素を取り入れたいと考えていました。 今回はキーエンスの何がすごいのか、日経の記事を踏ま…

社内埋蔵金をお金にする知恵(井上 和弘):会社の中から現金を見つけ出す方法

井上氏シリーズの第4弾です。今回の「社内埋蔵金をお金にする知恵」は、過去にご紹介した3冊を纏めてエッセンスを凝縮した内容です。アーティストがアルバムを3つ出した後に、それを纏めたベストアルバムを出したようなイメージです。 裏表紙には井上氏がコ…

稼ぐ商品・サービスづくり(井上 和弘) :儲かる「売り物」の三原則

前回に引き続き、井上 和弘氏の著書をご紹介していきます。今回は、2002年に出版された『稼ぐ商品・サービスづくり』です。本書は、前回ご紹介した『儲かるようにすべてを変える』に続く、井上氏の二作目です。今回は企業の「売り物」にフォーカスしておりま…

儲かるようにすべてを変える(井上 和弘):高収益企業をつくる三原則

課題図書のまとめシリーズ第3弾。今回から牟田氏ではなく、井上 和弘氏の著書に入って参ります。著者の井上氏は、長きに渡り中小企業の経営再建や財務改善を果たしてきたコンサルタントです。本書は2000年に出版されておりますが、約20年経った現在でも色褪…

社長のための「中小企業の決算書」読み方・活かし方(安田 順):銀行員は決算書をこう読む!

今回取り上げる本は「社長のための「中小企業の決算書」読み方・活かし方」です。著者の安田順氏は、住専、整理回収機構を経て、独立された経営診断士です(詳しいプロフィールはこちら)。 本書は、副題にも書かれている通り「銀行員が決算書のどこに注目し…