あたりまえブログ

凡事徹底をテーマにしている中小企業の後継者が「大学時代の自分に伝えたいこと」を書いています。

感想文-読書メモ-評価A

現場と経営の三角形をひっくり返す!

29歳でミスターミニットの社長となった迫 俊亮(@SS_Sako)氏の著作。私は10年前の学生時代の頃から彼のブログを読んでおり、留学生活やマザーハウスでのストイックな日々に憧れを抱いておりました。 彼のブログを読みながら、「この人はいつか経営者として…

キングダムから考えた「家業」と「後継者として自分」の在り方

先日、キングダムの好きな場面をパラパラと読み返していると、自分の家業や後継者としての自分について考えさせられるシーンが多々ありました。 ここ数年、やたらとキングダム関連のビジネス書が出版されています。何でも流行に乗せるもんだなあ、と半ば呆れ…

75年前の青年たちが命を捨てても守りたかったもの

先日、鹿児島の知覧特攻平和会館に行ってきました。館内の映像や写真、そして遺書を眺めていると、自然に涙が溢れてきました。「俺にもこんな感情があるのか」と驚きました。 ここで感じた思いを自分の中に留めていくために記事として残したいと思います。 […

情熱・熱意・執念の経営(永守 重信):日本電産の根幹とは

先日、日本電産が米中貿易戦争の煽りを受け、今期の業績予想を大幅に下方修正しました。一部では「日本電産ショック」とも呼ばれているようです。創業者である永守重信会長は、「18年11月、12月は経験したことのない落ち込み」と述べ、下期に240 億円をかけ…